PayPayアプリから事前注文できる「PayPayピックアップ」の提供開始

paypay(ペイペイ)

事前注文サービス「PayPayピックアップ」

PayPayアプリ内で注文を事前に完了し、店舗で商品を受け取ることができる事前注文サービス「PayPayピックアップ」の提供開始に向け、2020年5月1日からPayPay加盟店を対象に、申し込みの受け付けが開始されます。

なお「PayPayピックアップ」のサービス提供は2020年6月以降を予定しているとのことです。

PayPayピックアップは、店頭持ち帰り商品を提供する飲食店と、その飲食店のテイクアウトを利用するユーザーを対象としたサービスで、自宅や学校、オフィスなどどこからでも、「PayPay」を通じて注文を済ませ、お店で待たずに商品を受け取れるモバイルオーダーサービスです。

PayPayピックアップ店内での滞在時間や他の来店客との接触を最小限に抑え、効率的に商品をテイクアウトできるので、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症などの感染拡大防止にもつながります。

また、キャッシュレスによる決済業務の負担軽減や、販売機会の拡大、自らアプリ開発をしなくてもモバイルオーダーサービスが実現できるなどのメリットがあります。

さらに、注文した方が現れないことによる商品代金の未回収リスクを回避できることも大きなメリットです。

「PayPayピックアップ」の導入費用

初期費用は無料、専用端末など不要で導入できます。

「PayPayピックアップ」の利用には「取引に対する利用料」と「月額費用」だけです。

費用2020年6~8月2020年9月~
利用料4.0%/取引8.0%/取引
月額費用0円480円/店舗

月額費用(プラットフォーム利用料)は9月利用分から請求開始よなる予定になっています。

申込みに必要なもの

以下は2020年6月1日以降に「PayPayピックアップ」申込受付のときに必要になります。

必要な書類以下のいずれか1つ
・飲食店営業の許可証(調理品販売)
・喫茶店営業の許可証(調理品販売)
・食料品等販売業の許可証(食品販売)
ピックアップで酒類販売の場合・一般酒類小売業の免許証(酒類販売)
法人の場合・登記事項証明書(登記簿謄本)
※発行から3か月以内のもの


paypay(ペイペイ)PayPay(ペイペイ)の特徴・使い方paypay(ペイペイ)PayPay(ペイペイ)加盟店のメリット・デメリット