ディスカバーカード(Discover Card)

ディスカバーカード(Discover Card)は、アメリカのディスカバー・フィナンシャル・サービシズが展開している国際ブランドクレジットカードです。

ディスカバーカードの歴史は浅く、1985年にアメリカの百貨店であるシアーズ(Sears)が顧客サービスの一環としてを設立されたのがきっかけです。

その後、ウォルマートやトイザらスとの競争にさらされたシアーズは本業回帰のため、1993年、ディスカバーはシアーズの手を離れてアメリカ最大手の金融機関グループであるモルガン・スタンレーに売却しました。

ディスカバーカードは、米国本土を中心に約5,000万人の会員を持っており、加盟店は北アメリカ・中央アメリカ・東南アジア・大洋州などに広がっています。

2019年6月時点では、日本国内でディスカバーカードを発行しているクレジットカード会社はなく、カード発行をする場合はアメリカなど海外で申請しなければなりません。

ただし、JCBおよび銀聯カードと提携しているため、JCBカードの会員はJCB加盟店があまり多くないアメリカ本土などでも、ディスカバーカード加盟店でJCBカードを利用できます。

ただし、一部加盟店ではJCBカードを取り扱っていないため、使用前に注意が必要です。