楽天ペイアプリの特徴・使い方

楽天ペイ

楽天ユーザーにとっては欠かさせない決済手段となる「楽天ペイアプリ」を紹介します。楽天ペイ

楽天ペイアプリ(楽天Pay)とは

楽天ペイアプリ(楽天Pay)は、楽天会員向けに無料のスマートフォン決済アプリです。

楽天市場を中心とした、楽天のサービスを活用しているなら、文句なしにおすすめできます。

この楽天ペイアプリをスマホにダウンロードして、楽天IDにログインし、決済用のクレジットカードを登録すれば誰でも簡単に利用できます。

楽天ペイアプリはバーコードまたはQRコードを自分で読み取るか、お店の人に自分のスマートフォン上に表示されるQRコードを読み取ってもらうかのいずれかで決済を完了します。

基本は紐づけしたクレジットカードによる支払で、分割払いにも対応しています。

楽天カードを登録しておけば、他のクレジットカードで支払うよりもポイントがザクザクたまるので、積極的に利用してみてください。

お友達紹介キャンペーン開催中!

招待したお友達が楽天ペイアプリをダウンロードしてはじめてのログイン&クレジットカード登録をすると、あなたもお友達も100ポイントプレゼントされます。

もし、お友達がすでに楽天ペイアプリを利用中ならば、ご紹介キャンペーンを利用して登録することがおすすめです。

楽天ペイ楽天ペイアプリお友達紹介キャンペーン開催中!

楽天ペイアプリ(楽天Pay)のメリット

メリット
  1. 無料で使える
  2. 楽天IDがあれば手続き簡単
  3. 5つの支払い方法から選べる
  4. 最大50万円までの支払いが可能
  5. ポイントの2重取り・3重取りができる
  6. ポイントカード表示でさらにポイントゲット
  7. 電子マネーで送金ができる

無料で使える

会員登録料、月額固定費など一切かかりません。

楽天IDがあれば手続き簡単

楽天会員であれば手続きが簡単です。

楽天IDに登録しているカードがあれば、そのまま楽天ペイでも使えます。

5つの支払い方法から選べる

楽天ペイアプリの支払い方法は、大きく5種類です。

  1. 楽天キャッシュ
  2. クレジットカード
  3. 楽天ポイント
  4. 楽天Edy ※おサイフケータイ®対応 Android™端末のみ
  5. 楽天ペイのSuica ※おサイフケータイ®対応 Android™端末のみ

お買いものニーズに合わせて、支払い方法が選択できます。

最大50万円までの支払いが可能

楽天ペイアプリは1回の支払いにつき最大50万円まで利用可能です。

ただし、コンビニでの支払いでは1回につき最大4,000円までと制限されていますので注意が必要です。

ポイントの2重取り・3重取りができる

楽天ペイアプリは、支払い時に200円につき1ポイント(還元率0.5%)の楽天スーパーポイントが付与されます。

さらに、楽天カードを楽天ペイアプリの決済カードに登録すれば、アプリの利用ポイントとは別に100円ごとに1ポイントが付与されます。

楽天チェックも利用してポイント3重取り

楽天チェックというアプリで、該当のお店でチェックインすると10ポイント以上が獲得できるので、店舗によっては3重取りが可能となります。

楽天チェックとは、お店に行くだけで楽天スーパーポイントが貯まる来店ポイントアプリです。

ローソン、マツモトキヨシ、ジョーシン、Right-on、エネクスフリートなど、全国20,000店舗以上の加盟店で利用できるアプリです。

ポイントカード表示でさらにポイントゲット

アプリでポイントカードがメインメニューに表示されているので、アプリがあればスマホひとつでいつでもポイントカード表示・ポイント獲得ができます。

楽天ポイントカード加盟店では、カードの表示だけで0.5%~1.0%のポイントが付与されます。

電子マネーで送金ができる

オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」で家族やお友達に送金ができます。

楽天キャッシュは主にクレジットカードからチャージします。

楽天ペイアプリ(楽天Pay)の一番お得な使い方

楽天ペイアプリは、通常0.5%の還元率ですが、楽天カード楽天チェックと組み合わせることによって、たくさんの楽天スーパーポイントを獲得することができます。

楽天ゴールドカードでの支払いでは、楽天市場での買い物最低5%の還元が受けられます。

さらに、様々な条件をクリアすると、最大20%近くのポイント還元を受けられるます。

楽天グループのサービスをよく利用するユーザーであれば、選ぶクレジットカードは楽天ゴールドカードがオススメです。

国際ブランドMastercard,JCB,Visa
共通ポイント楽天スーパーポイント
基本還元率1%
ETCカード年会費無料
年会費2,160円(税込)

楽天ペイアプリ(楽天Pay)のデメリット

デメリット
  1. 楽天ペイを利用するにはクレジットカードが必須
  2. 利用する金額に上限がある
  3. インターネットの状況に左右される

楽天ペイアプリを利用するにはクレジットカードが必須

楽天ペイアプリを利用するためにはクレジットカードの登録が必要になります。

クレジットカードを持っていない方は、利用することができないということです。

利用する金額に上限がある

楽天ペイアプリのご利用上限金額は、ご利用1回あたり最大50万円となります。(楽天IDの会員ランクや店舗毎によって上限金額は異なります。)

コンビニでの利用上限金額は4,000円となります。

また、ご利用上限金額は、クレジットカードの利用可能枠の範囲内になります。

インターネットの状況に左右される

何らかの通信障害が起きた場合、一時的にしろアプリでの決済ができなくなる可能性もあります。

楽天ペイアプリの利用方法

STEP.1
楽天ペイアプリをダウンロード
AppStoreからダウンロード
GooglePlayで手に入れよう
STEP.2
クレジットカードを登録
ユーザーIDでログイン後、決済に使うクレジットカードを選択。
すべての楽天カード、およびその他のVisa、Mastercardが登録可能。
楽天カード以外のJCBは登録不可。
STEP.3
利用開始
お店で楽天ペイアプリで支払うことを伝え、コード表示、QR読み取り、セルフのいずれかを選択してお支払い。

楽天ペイメント株式会社の会社概要

 

商号楽天ペイメント株式会社
英文名Rakuten Payment, Inc.
本社〒158-0094
東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
設立2019年4月1日
株主構成楽天株式会社(100%)