Origami Pay(オリガミペイ)加盟店のメリット・デメリット

ORIGAMI Pay(折り紙ペイ)

「CMやニュースで話題になっているOrigami Pay(オリガミペイ)を自分のお店に導入したい」「Origami Pay(オリガミペイ)の特徴や、お店に導入した場合のメリットやデメリットを知りたい」という店舗経営者向けにOrigami Pay(オリガミペイ)を紹介しています。

ぜひ導入ご検討の参考にしてみてください。

Origami Pay(オリガミペイ)とは

Origami Pay(オリガミペイ)は、株式会社Origamiが提供するアプリを使ったスマホ決済サービスです。

お客様はアプリを開いて「バーコードを提示」、または「スマホをかざす」だけでお支払いが完了します。
ORIGAMI Pay(折り紙ペイ)Origami Pay(オリガミペイ)の特徴・使い方

スマホ、PC、タブレットなどお手持ちの端末で簡単に

お店で使っているスマートフォン、PC、タブレットでOrigami Payを導入し、お支払いを受け付けることができます。

読み込むだけで完了するステッカーQR決済

レジの近くにステッカーQR決済スタンドを設置すれば準備完了です。

お客様がお持ちのスマホアプリでQRコードを読み込むと決済は完了します。

財布を取り出す必要がなく、お釣りを渡す手間も省けます。

対応ブランドと決済手数料

Origami Payのほか、銀聯QR、Alipay(アリペイ)の決済サービスに対応しています。

対応ブランド Origami Pay・銀聯QR・Alipay
決済手数料 0~3.25%

入金(振込)サイクルと入金手数料

入金(振込)サイクル

売上の入金は、月2回支払いになります。

売上 振込依頼日
1日~15日 当月末日
16日~当月月末 翌月15日

入金(振込)手数料

無料

Origami Payを導入するメリット

メリット
  1. 初期費用・維持費用無料
  2. 決済手数料 0~3.25%

初期費用・維持費用無料

インターネット回線に接続されたスマホ、PC、タブレットが必要です。

決済手数料 0~3.25%

決済手数料は業界最低水準。

Origami Payを導入するデメリット

デメリット
  1. インターネットの状況に左右される

インターネットの状況に左右される

何らかの通信障害が起きた場合、一時的にしろアプリでの決済ができなくなる可能性もあります。

利用開始までの流れ

STEP.1
メールアドレスを入力し、申し込み。
法人のお客様ページよりメールアドレスをご入力し「申し込む」ボタンをクリック。
メールアドレスを入力し、申し込み。
STEP.2
審査情報の入力
届いたメールに記載されているURLより店舗情報等を入力し申請する。
審査情報のご入力
STEP.3
利用設定後、Origami Payスタート
審査終了後、専用URLよりご利用の設定が完了すると利用開始。設定後、スターターキットが送付される。

ご利用設定後、Origami Payスタート

株式会社Origamiの会社概要

商号 株式会社Origami
本社 〒106-6131
東京都港区六本木6丁目10番1号
六本木ヒルズ森タワー 31F
設立 2012年2月22日
資本金 42億5,000万円