メルペイ、Origamiの子会社化を発表|Origami Payはメルペイに統合

NEWS

メルペイ、Origamiの子会社化を発表

2020年1月23日付けでスマホ決済サービスのメルペイがOrigami PayのOrigami全株式の取得し子会社化するという発表がありました。

なお、株式の譲渡は2月25日をめどに完了予定とのことです。

これにより「Origami Pay」のサービス・ブランドは、利用者や加盟店に対して一定の周知期間を経た後に「メルペイ」に統合されることとなります。

Origami Payとは

Origamiは、2012年に設立。

2016年からスマホ決済サービス「Origami Pay」のサービス提供を開始し、信金中央金庫(東京都中央区)と資本業務提携するなど事業を拡大していました。

Origamiの2018年の売上高は2億2,200万円、営業利益は25億4,400万円の赤字でした。

メルカリは信金中央金庫との業務提携を発表

また、メルペイとメルペイの親会社であるメルカリは、地域におけるキャッシュレス化の推進に向けて信金中央金庫との業務提携を発表しました。

信金中金は、信用金庫の中央金融機関として、全国256の信用金庫を束ねており、2018年9月にOrigamiとの間で資本・業務提携しておりました。

今回、メルペイによるOrigamiの子会社化をうけ、メルカリ・メルペイと連携していくことになります。
メルペイメルペイの特徴・使い方 メルペイメルペイ加盟店のメリット・デメリット