LINE Payカードの特徴・使い方|メリット・デメリットを紹介

LINE Pay

LINE Pay(ラインペイ)カードは、JCBブランドの事前に残高をチャージするプリペイド方式のプリペイドカードのことです。

JCBブランドなので、JCBの加盟店であればクレジットカードのように使うことができます。

LINE Payカードは発行審査がなく手数料や年会費もかからず、誰でも簡単に発行することができます。

また、利用するたびに2%のLINEポイントが還元されます。

LINE Pay カードの概要

名称 LINE Pay カード
入会費・年会費 無料
年齢制限 なし
発行審査 なし
決済ブランド JCB
支払方法 プリペイド方式
ポイント付与条件 利用100円ごとに2ポイント
申込み方法 LINEアプリ内のLINE Payにて必要事項を入力し申込み後、約1週間~10日で自宅に郵送
カードデザイン 4種類(ブラウン、ブラック、ホワイト、カラフル)

LINE Pay カード4種類のデザイン

LINE Payカードのメリット

メリット
  1. 入会費・年会費など無料で誰でも簡単に発行できる
  2. JCB加盟店でクレジットカードのように利用できる
  3. クレジットカードなしでLINEモバイルの契約が可能
  4. 利用するたびに2%のLINEポイント還元
  5. オートチャージが利用できる
  6. 使いすぎを防止できる
  7. 紛失しても10万円以内なら保証対象

入会費・年会費など無料で誰でも簡単に発行できる

LINE Payカードはクレジットカードと異なり申込時の与信審査や年齢制限がありません。

入会費・年会費など一切かからず無料で利用できます。

LINEユーザーであればLINEアプリ内にあるLINE Payのホーム画面から誰でも簡単に申込みができます。

JCB加盟店でクレジットカードのように利用できる

LINE PayカードはJCBブランドのプリペイドカードです。

JCBの加盟店であれば、普段のお買い物やインターネットでのお支払いが クレジットカードを持っていなくても利用できます。

クレジットカードなしでLINEモバイルの契約が可能

LINE Payカードを利用していれば、クレジットカードなしでLINEモバイルの契約ができます。

LINEモバイルでは、LINE Payカードをクレジットカード(JCBカード)と同様にクレジットカード同様の扱いが可能となっており、LINE PayカードをクレジットカードとしてLINEモバイルの支払いに使うことができます。

これにより、クレジットカードを持つていない方や、18歳以上20歳未満の方でも自分の名義でLINEモバイルを契約することが可能になっています。

利用するたびに2%のLINEポイント還元

LINE Payカードは、利用するたびに2%のLINEポイントが還元されます。

さらに、LINEモバイルの支払いをLINE Payカードでする場合、LINE Payカード利用分2%LINEモバイルの支払い分1%が追加され、合計3%のLINEポイントが還元されます。

オートチャージが利用できる

LINE Payカードでは、銀行口座を登録しオートチャージ設定をすることができます。

オートチャージとは、残高が一定額を下回った場合に、決済時などに自動的に金融機関の口座やクレジットカード等からチャージ(入金)を行う仕組みのことです。

この設定をしておけばチャージする手間も省け、残高不足になってしまうこともなく支払いもスムーズに行えます。

使いすぎを防止できる

LINE Payカードは事前に残高をチャージするプリペイド方式のプリペイドカードなので、チャージされている分しか利用することができません。

ですので、お金の使いすぎを防止することができます。

紛失しても10万円以内なら保証対象

万が一LINE Payカードを紛失してしまったり、誰かに盗まれてしまった場合は最大10万円までが保証対象となります。

LINE Payカードのデメリット

デメリット
  1. 利用にはLINEアプリが必須
  2. 紛失した場合10万円以上は保証対象外

利用にはLINEアプリが必須

LINEユーザーでなければLINE Payカードを利用することができません。

LINE Payカードを発行する場合は、まずLINEのアプリをダウンロードすることから始まります。

紛失した場合10万円以上は保証対象外

LINE Payカードに10万円を超えた金額をチャージをしてしまうと、万が一、悪用された場合には超えた金額の補償を受けられなくなってしまうので、チャージするなら残高を10万円以下にしたほうが良いでしょう。

LINE Payカードの申込み方法

QRコードをスキャンすると、LINE Payカードの申込みページに移動します。

LINE Payカード申込みQRコード

アプリからLINE Payカードの申込み

カードのデザインを選び、名前と住所を入力して申込みします。

申込みから1週間〜2週間でカードが届きます。

LINE Payカード申込みの流れ

カード受取後の利用開始手続き

LINE Payカードが届いたら、セキュリティコードを入力して利用開始手続きを行います。

セキュリティコードはカードの裏面の署名欄に印字された数字の末尾3桁の数字です。

LINE Payカードの利用開始手続き

 

まとめ

LINE Payカードは発行審査なしで誰でも簡単に発行することができ、JCB加盟店でも利用できる非常に便利なプリペイドカードです。

LINE Payカードの一番のメリットは、クレジットカードなしでLINEモバイルの契約ができることです。

18歳以上20歳未満の方でも自分の名義でLINEモバイルを契約することができるのは大きな魅力だと思います。

しかも、LINE PayカードをLINEモバイルの支払いに使えば、LINEポイントも還元されお得に利用できますので、LINEモバイルのユーザーには必須のカードではないでしょうか。

LINE PayLINE Pay(ラインペイ)の特徴・使い方 LINE PayLINE Pay(ラインペイ)加盟店のメリット・デメリット