LINE Pay(ラインペイ)の特徴・使い方

LINE Pay

LINE Pay(ラインペイ)とは、LINEが提供するスマホ決済アプリのことです。

LINEアプリにすでに入っているため、LINEユーザーであれば簡単な登録のみでLINE Payを利用できます。

事前にチャージする前払い式で、チャージは銀行口座でのオートチャージや、コンビニで簡単にできるようになっています。

チャージをすると、加盟店での買い物や、LINEのトーク画面から「友だち」に送金や割り勘ができたりと、手軽に利用できるのがこのサービスの魅力です。

店頭での決済方法が多彩で、QRコードもしくはバーコードを見せるコード払いや、国内外のJCBの加盟店で利用できる「LINE Payカード(プリペイド)」など、状況に応じた支払を選択できます。

また、2019年初夏からメルペイと加盟店の相互開放がはじまり、メルペイ加盟店でも利用できるようになります。
NEWSメルペイの加盟店でLINE Payが、LINE Payの加盟店でメルペイが使えるように!


LINE Pay(ラインペイ)のメリット

メリット
  1. 手数料が無料
  2. JCB加盟店で利用できる「LINE Payカード」
  3. 利用するたびにポイントが貯まる
  4. 公共料金などの「請求書支払い」が支払える
  5. メルペイ加盟店でも利用できる

手数料が無料

LINE Pay(ラインペイ)の送金機能は手数料が無料です。

銀行口座を知らない相手でも、LINEの友だちであれば送金ができるようになっています。

JCB加盟店で利用できる「LINE Payカード」

「LINE Payカード(プリペイド)」を発行すると、クレジットカードと同様のカード番号が発行されるので、JCBが利用できる店舗で利用でき、LINEポイントも貯めることができます。

LINE Payカード
LINE PayLINE Payカードの特徴・使い方|メリット・デメリットを紹介

利用するたびにポイントが貯まる

LINE Payを使って支払いをすると、LINEポイントが貯まります。

マイカラー制度という「前月の利用金額に応じてグリーン、ブルー、レッド、ホワイトの4段階のマイカラーが決まる」制度を設けており、これによってポイント還元率が異なります。

貯めたポイントは1ポイント=1円で、LINE Pay残高に交換することも可能です。

インセンティブプログラム「マイカラー」

マイカラー 還元率
グリーン 2%還元
ブルー 1%還元
レッド 0.8%還元
ホワイト 0.5%還元

※月末までの1ヶ月分の実績を集計し、毎月1日午前10時に当月のカラーを判定します。

公共料金などの「請求書支払い」が支払える

電気料金などの公共料金や、通販などの請求書に記載されているバーコードをLINE Payのコードリーダーで読み込むと、LINE Payの残高で支払うことができます。

「LINE Pay 請求書支払い」なら、スマートフォンひとつでいつでもどこでも支払いが可能です。

忙しくて店頭に行く時間が無い方や、お財布に現金が足り無い方には大変便利なサービスです。

「LINE Pay 請求書支払い」の利用方法

STEP.1
「請求書支払い」をタップ
「請求書支払」をタップ
STEP.2
内容を読んで「次へ」
内容を読んで「次へ」
STEP.3
立ち上がったコードリーダーでお手元のバーコードを読み込む
立ち上がったコードリーダーでお手元のバーコードを読み込む
STEP.4
請求内容を確認する
請求内容を確認する
STEP.5
支払いを行う
支払いを行う
STEP.6
パスワードを入力する
パスワードを入力する
STEP.7
支払完了
支払完了

メルペイ加盟店でも利用できる

メルペイと加盟店の相互開放で、メルペイ加盟店でも利用できるようになります。
メルペイメルペイの特徴・使い方

LINE Pay(ラインペイ)のデメリット

デメリット
  • クレジットカードとの紐づけができない

クレジットカードとの紐づけができない

LINE Payはクレジットカードの登録ができず、クレジットカードのポイントを貯めることができません。

LINE Payの登録方法

規約に同意するだけでLINE Pay登録が可能です。

LINE Payに登録すればチャージしたり、クレジットカードを登録して使うことができます。

ウォレット上部の[LINE Payをはじめる]を選択

LINE Pay のチャージ方法

様々な手段で便利にチャージができます。

銀行口座

銀行口座を登録すると、登録した口座からLINE Payの口座にチャージが可能です。

LINE Pay カード レジチャージ

店頭でLINE Pay カードを使って簡単にチャージができます。

コンビニ

近所のコンビニでLINE Payの口座にチャージが可能です。

オートチャージ

残高が設定された最低残高を下回った場合、銀行口座からオートチャージされます。

LINE Pay の決済方法

LINE Pay の決済方法は、 LINE Pay カード、コード決済、オンライン決済の3種類あります。

LINE Pay カード

国内外のJCB加盟店で使えて、使うたびにポイントが貯まるお得なチャージ式プリペイドカードです。

コード決済

リアル店舗のLINE Pay加盟店でのお会計の際に、LINE Payでお支払いすることを伝えます。

スマホでコード画面を提示して、レジで読み取ってもらえば支払完了です。

オンライン決済

オンラインのLINE Pay加盟店でのお支払いの際に、決済手段としてLINE Payを選択します。

送金・送金依頼・割り勘の使い方

友だちがLINE Payに加入していない場合、加入後に、送金/送金依頼/割り勘が完了されます。
詳細は、下記「本人確認」をご参照ください。

注意
送金サービスの申込後7日後までに完了しなかった送金は、自動キャンセルされます。
STEP.1
ウォレットの画面で送金を選択
STEP.2
送金したい友だちを選択
STEP.3
金額を入力、メッセージを入力してステッカーを選択して送金

本人確認方法

LINE Payで送金を利用するためには、本人確認が必要です。

本人確認が完了すると、以下の機能を追加で使うことができます。

  1. 残高上限の解除
  2. LINEの友だちに送金
  3. LINE Payの口座残高を銀行口座へ出金

LINE Payの本人確認