銀聯(ぎんれん)カード

銀聯カードは、中国中央銀行主導で作られた国際ブランドで、訪日中国人の増加に合わせて日本国内でも銀聯カードを利用できる加盟店が増えています。

銀聯(ぎんれん)のロゴがあるキャッシュカード及びクレジットカードは「銀聯カード」と呼ばれています。

JCBVISAMastercardとは違って、日本でいう銀行の普通口座もすべて銀聯カードであるため、多くはデビットカードとして発行されています。

中国銀聯公報の発表によれば、2015年第1四半期の銀聯カードによる決済額が1兆9,000億ドルで、VISAの取扱高1兆7,500億ドルを抜いて世界トップになっているようです。

今、最も成長率の高いクレジットカードブランドです。