楽天ペイアプリのお支払いで5%還元

楽天ペイ

全店舗対象、楽天アプリなら期間中ずーっと5%還元[要エントリー]

スマホアプリ決済サービス「楽天ペイアプリ」は、2019年10月1日から開始された消費税増税に伴って経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還元制度」によるポイント還元と組み合わせ、「楽天ペイアプリ」を導入する全店舗において「楽天スーパーポイント」が5%還元となるキャンペーンを実施します。

キャンペーン概要

キャンペーン期間

第1弾:2019/10/1(火)0:00~12/2(月)9:59まで10月1日~12月2日

第2弾:詳細は後日発表

キャンペーン内容

ユーザーが「楽天ペイアプリ」で支払いした際に、ポイント還元事業により5%ポイント還元となる店舗のほか、対象外となる店舗、フランチャイズチェーンなど2%の還元対象となる店舗でも、楽天ペイメントが一部差額を補填し「楽天ポイント」を合計5%還元する内容となります。

ポイント還元事業では、中小事業者のみがポイント還元の補助を受けることができるが、キャンペーンでは、中小事業者に該当しない店舗でも、楽天ペイメントが5%のポイントを付与されます。

ポイント還元事業による還元率が0%の場合は5%、2%の場合は3%を楽天ペイメントが補填することで、5%還元を実現しています。

なお、経産省が実施するキャッシュレス・ポイント還元事業によるポイント還元は、10月1日から2020年6月30日まで実施されます。

キャンペーンの参加方法

「楽天ペイアプリ」による独自のポイント還元キャンペーンは、エントリーが必要で12月2日9時59分までとなります。

付与ポイント上限

  • 消費者還元事業 対象店舗:25,000ポイント/回
  • 消費者還元事業対象店舗(フランチャイズチェーン):10,000ポイント/回
  • その他全店舗:3,000ポイント/期間

ポイント付与日

  • 消費者還元事業 対象店舗:利用月の翌々月末日
  • その他全店舗:2019年12月末日頃
    (利用期限:2020年1月31日(火)23:59)


注意
キャンペーン期間中は、「楽天ペイアプリ」の利用200円につき1ポイントの付与はありません。

楽天ペイアプリとは?

楽天ペイアプリは、楽天会員であればスマホひとつで登録したクレジットカードでお支払いができるスマホアプリ決済サービスです。

利用者はスマートフォンさえあれば、QRコード・バーコードを提示する、あるいはQRコードを読み取るだけで支払いができます。

楽天ペイアプリを利用することで、楽天グループのポイントプログラムである「楽天スーパーポイント」を貯めたり、お支払いに使ったりすることもできます。

決済用のクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)と「楽天カード」(100円につき1ポイント)のそれぞれがポイント付与されるので二重に貯めることができます。

楽天ペイアプリをダウンロード

AppStoreからダウンロード
GooglePlayで手に入れよう
楽天ペイ楽天ペイアプリの特徴・使い方