au PAY(au ペイ)加盟店のメリット・デメリット

au PAY

au PAY(au ペイ)とは

au PAY(au ペイ)はKDDIが提供するauのスマホ決済サービスです。

加盟店になることで、au WALLETのポイントが使える・貯まるお店として集客効果が期待できます。

今ならキャンペーン期間中につき、決済手数料が無料になるという点が大きな魅力です。

また、中国系の2大決済サービスであるAlipay(アリペイ)、WeChat pay(微信支付)にも対応しており、インバウンド対策も可能となります。
au PAYau PAY(au ペイ)の特徴・使い方

au PAY(au ペイ)は、「キャッシュレス・消費者還元事業」における決済事業者です。キャッシュレス・消費者還元事業とは、消費税率が10%に引き上げられる2019年10月から9か月間、キャッシュレス決済をした消費者に最大5%が還元される国の補助金事業です。消費者のメリットのみならず、決済手数料補助など加盟店にとってもメリットがあります。
(参考:キャッシュレス・消費者還元事業の概要

決済手数料

決済手数料 3.25%

今ならキャンペーン期間中につき、2021年7月(予定)まで、決済手数料も「0円です。

入金(振込)サイクルと入金手数料

月1回(末日締め⇒翌月末日払い)または月2回(15日締め/翌月15日払い、末日締め/翌月末日払い)のいずれかを選択します。

月1回払い

売上 振込依頼日
1日~当月月末 翌月末日

月2回払い

売上 振込依頼日
1日~15日 翌月15日
16日~当月月末 翌月末日

入金(振込)手数料

お支払先の金融機関を問わず、入金手数料は無料です。

au PAYのメリット

メリット
  1. 無料で使える
  2. キャンペーン期間中に付き、決済手数料も「0円」
  3. 中国系決済の同時申込みも可能
  4. auの強みを集客に

無料で使える

お手元のスマートフォン、タブレットにau PAY 加盟店アプリをダウンロードするだけなので、初期費用は掛かりません。

キャンペーン期間中に付き、決済手数料も「0円」

au PAYの決済手数料は、通常3.25%ですが、キャンペーン期間中に付き、2021年7月(予定)まで、決済手数料も「0円」です。

中国系決済の同時申込みも可能

Alipay・WeChat pay中国で普及しているAlipay(アリペイ)、WeChat pay(微信支付)も、au PAYと同時に申込ができます。

今なら、Alipay(アリペイ)、WeChat pay(微信支付)の決済手数料が無料となります。(2020年3月31日まで)

※2020年4月以降は有料化する場合があります。

auの強みを集客に

au PAY は、月間900万人が利用しているau WALLETアプリをそのまま使うので、直ぐに多くのお客様とつながります!

また、通信キャリアならではのサービスと連携し、お客様との接点を構築できます。

au PAYのデメリット

デメリット
  1. 決済できる金額に上限がある
  2. インターネットの状況に左右される

決済できる金額に上限がある

1回あたりの決済可能額は5万円(税込)未満です。

インターネットの状況に左右される

何らかの通信障害が起きた場合、一時的にしろアプリでの決済ができなくなる可能性もあります。

利用開始までの流れ

STEP.1
お申込み
au PAY 加盟店規約に同意いただき、お申込みフォームに必要事項を入力。お申込み
STEP.2
審査結果をメールでお知らせ
審査結果が登録メールアドレスに送信される。
あわせて加盟店管理システムIDが案内される。審査結果をメールでお知らせ
STEP.3
初期設定後、サービス開始
au PAY 導入ツールが届く。
au PAY 加盟店アプリ等を設定すれば、すぐにサービス開始。初期設定後、サービス開始

KDDI株式会社の会社概要

商号 KDDI株式会社
英文名 KDDI CORPORATION
本社 東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号
ガーデンエアタワー
設立 1984年6月1日
資本金 141,852百万円