AirペイとAirレジを一緒に使う

AirPAY

Airペイを利用するならレジはAirレジがオススメです。

なぜなら、AirペイとAirレジは同じリクルートライフスタイルが提供しているサービスなので、POS連携も簡単にできるからです。

AirペイとAirレジを一緒に使うことで、注文入力から会計までが一括で可能になり、煩わしいレジ業務がもっと便利になります。

Airレジは、無料で簡単に使えるPOSレジアプリ


基本的なレジ機能が無料

Airレジは、会計や売上分析など、基本的なレジ機能が無料で利用でき、初期費用も月額費用も無料で、コストの負担がかかりません。

Airレジ導入に必要なもの

必要なのはiPhoneまたはiPadとインターネット環境だけです。

周辺機器を組み合わせるとさらに便利に利用できます。

Airレジ(エアレジ)のメリット

レジ機能が無料

Airレジ(エアレジ)は、iPadまたはiPhone、そして周辺機器であるキャッシュドロアやレシートプリンターが無いお店は購入する必要はありますが、Airレジアプリは月額費用・初期費用ともに無料となっているので、アカウント登録後にすぐに利用が可能です。

軽減税率に対応

Airレジ(エアレジ)では、必要な設定を済ませておけば、アプリをアップデートするだけで、自動的に軽減税率制度に対応できます。

軽減税率制度とは、2019年の10月に消費税率が10%に引き上げられる際に特定の飲食料品や新聞などの税率を他と比べ低く定める制度です。

この軽減税率制度の実施に伴い、消費税率は軽減税率(8%)と標準税率(10%)の複数税率になります。

オフラインモードでの利用も可能

基本的に、Airレジ(エアレジ)を利用するにあたってはインターネット環境が不可欠です。

しかし、エアレジではインターネットに接続されていない「オフラインモード」での利用も可能です。

エアレジの場合は、アプリをダウンロードしているiPadやiPhoneの中に会計情報を保存・集積させることができます。

業務終了後にiPadやiPhoneをネット環境のある自宅に持ち帰りインターネットに接続すれば、その日の会計情報をクラウド上に保存し直すとともにレジチェックも可能となります。

何らかの事情で店舗のインターネット環境が準備できない場合や、移動店舗販売のようにそもそもネット環境を整えることが困難な場合でもエアレジは使えるのです。

Airレジ導入に必要な機器や費用は?

初期費用

AirレジはiPadまたはiPhoneがあればすべての機能が初期費用・月額費用ともに無料で利用できます。

iPad、iPhoneのiOS端末が必要

Airレジ(エアレジ)を利用するにはiPad、iPhoneのiOS端末が必要となります。

iPadまたはiPhoneをお持ちでなければ、現在「キャッシュレス0円キャンペーン」を実施している「Airペイ」の申し込みをすれば、iPadが無料でそろいます。
AirPAYAirペイ(エアペイ)「キャッシュレス0円キャンペーン」実施中!

周辺機器の準備

AirレジはiPadまたはiPhoneがあればすべての機能が初期費用・月額費用ともに無料で利用できますが、レシートプリンターキャッシュドロアなどの周辺機器が無いとレジとしての役割は十分には果たせません。

レシートプリンターやキャッシュドロアなどの周辺機器を利用するには、「ビックカメラ」等の提携店で購入する必要があります。

他にもバーコードリーダーやラベルプリンタなども、エアレジの周辺機器として販売されています。

インターネット環境が必要

Airレジ(エアレジ)を利用するにはインターネット環境が必要です。

Docomo/au/SoftBankなどの通信回線またはWi-Fi通信で利用できますが、インターネット環境があれば、屋外での利用も可能です。

 

サービス連携

クレジットカード決済の導入や他社が提供する会計管理ソフトや決済サービスと連携し、より便利に売上を管理することが可能になります。

Airシリーズとの連携

Airシリーズはリクルートが提供する、業務支援ソリューションです。

Airペイ

Airペイは、カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービスです。

お店の規模や業種を問わず、決済手数料は業界最安水準です。

お店の決済をよりお得に、より簡単に行えます。

Airペイ ポイント

Airペイ ポイント(powered by POICHI)は、全国で使われている共通ポイントを活用した販促アプリです。

一度申し込みをするだけで、複数ポイントが使えるようになります。

現在利用可能なポイントはTポイント・Ponta・WAON POINTの3種類です。

Airレジと連携することで、ポイントを利用した会計をよりスムーズに行うことができます。

Airレジ ハンディ

Airレジ ハンディは、紙の伝票では運用が大変だった注文・調理・配膳業務をサポートするオーダーエントリーシステムです。

iPodTouchとキッチンプリンターがあれば利用できます。

飲食店の声をもとに作られたアプリは、新人スタッフでも簡単操作でミスなく業務ができます。

レストランボード

レストランボードとは、飲食店向けに提供する予約台帳アプリです。

レストランボードを使うと、飲食店の予約、空席状況、顧客情報を、紙台帳の代わりに簡単に一元管理することができます。

 

その他の外部連携サービス

Square

Squareは、個人商店でも導入しやすいクレジットカード決済システムを、シンプルなアプリとクレジットカードリーダーで実現し、事業の立ち上げや運営、売上アップをサポートします。

Airレジと連携を行えば、簡単すぐにクレジットカード決済の導入が可能になります。

freee

freeeは、簿記の知識がなくても簡単に使える、個人事業主や中小企業のためのクラウド会計ソフトで、銀行口座やクレジットカードの明細を自動で取り込み、記帳を自動化する新しいタイプの会計ソフトです。

Airレジを利用している店舗の売上データは、自動でfreeeに会計データとして取り込むことができ、各店舗は、手間なく簡単に会計帳簿作成から決算書の作成まで会計業務全般を完結できるようになります。

弥生シリーズ

Airレジを利用している店舗の売り上げデータは、弥生株式会社が提供する「弥生シリーズ」に自動取込、自動仕訳されます。

各店舗は、記帳の手間や、抜け漏れがなくなり、会計業務や確定申告を効率化できます。

法人向け会計ソフト「弥生会計」と、確定申告ソフト「やよいの青色申告」は、ユーザーニーズに合わせてクラウドからデスクトップまで豊富なラインアップを提供しています。

マネーフォワード

マネーフォワードは、面倒な確定申告・法人決算を楽にする新時代のクラウド会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」を運営しています。

Airレジで会計を行うと、日次の売上高データを自動的に集計されます。

マネーフォワードの事業者会計ソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」「マネーフォワード クラウド会計」の売上高データとして取り込まれます。

FXシリーズ

TKCの会計ソフト「FXシリーズ」は、貴社の黒字化を支援する、経営者のための強力な業績管理ツールです。

AirレジとTKCの会計ソフト「FXシリーズ」を連携することで、日々の売上データを自動的に集計できます。

さらに、売上データをもとに仕訳の学習機能を利用して仕訳を簡単に計上できます。

Airレジ サービスカウンター

Airレジ サービスカウンターでは、専門販売員のサポートのもと、Airレジを使ったレジ業務の体験だけではなく、クレジットカード決済(Airペイ)やQRコード決済(AirペイQR)、飲食店向けの予約台帳アプリ等も体験できます。

専門販売員に自分の店舗に合った機器の相談をしてみたり、2019年10月より施行された軽減税率の導入についての相談も可能です。

さらに、その日に購入した機器をお持ち帰りすることも、迅速な配送の手配をすることもできます。

また万一の故障・破損(水漏れや落下等の故障、iPadの画面割れ等のトラブル等)に備えた保守サポートの相談や、その場での保守サポートの申込も可能です。

全国のAirレジサービスカウンター

北海道・東北エリア

ビックカメラ札幌店 3F

〒060-0005
北海道札幌市中央区北五条西2-1 札幌ESTA JRタワー内
011-261-1111

関東エリア

ビックカメラ有楽町店 5F

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-11-1
03-5221-1111

ビックロ(ビックカメラ新宿東口店) B2F

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-29-1
03-3226-1111

ビックカメラ赤坂見附駅店 3F

〒107-0052
東京都港区赤坂3-1-6
03-6230-1111

ビックカメラ藤沢店 B1F

〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢559
0466-29-1111

北陸・甲信越エリア

ビックカメラ新潟店 2F

〒950-0086
新潟県新潟市中央区花園1-1-21 CoCoLo南館
025-248-1111

中部エリア

ビックカメラ浜松店 1F

〒430-0926
静岡県浜松市中区砂山町322-1
053-455-1111

ビックカメラ名古屋駅西店 4F

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町6-9
052-459-1111

関西エリア

ビックカメラJR京都駅店 4F

〒600-8216
京都府京都市下京区東塩小路町927
075-353-1111

ビックカメラなんば店 4F

〒542-0074
大阪府大阪市中央区千日前2-10-1
06-6634-1111

中国エリア

ビックカメラ岡山駅前店 B1F

〒700-0023
岡山県岡山市北区駅前町1-1-1
086-236-1111

ビックカメラ広島駅前店 1F神1号館 1F

〒732-0822
広島県広島市南区松原町5-1
082-506-1111

九州・沖縄エリア

ビックカメラ天神1号館 1F

〒810-0021
福岡県福岡市中央区今泉1-25-1
092-732-1112

ビックカメラ鹿児島中央駅店 2F

〒890-0053
鹿児島県鹿児島市中央町1-1
099-814-1111

コジマ×ビックカメラ那覇店 2F

〒900-0003
沖縄県那覇市字安謝664-5
098-941-3001

 

リクルートライフスタイルの会社概要

AirREGI(エアレジ)とAirPAY(エアペイ)を提供するリクルートライフスタイルの企業概要です。

株式会社リクルートライフスタイルは、「ホットペッパー」や「じゃらん」などを通して、飲食、美容、ヘルスケア、旅行業界の販促業務を行っている、顧客視点とITの力でイノベーションを生み出す企業です。

近年では、多くの店舗がバックヤード業務に問題を抱えている事に注目し、バックヤード業務が一括して行える「Airシリーズ」を提供しています。

商号株式会社リクルートライフスタイル
英文社名RECRUIT LIFESTYLE CO., LTD.
本社東京都千代田区丸の内1-9-2
代表番号03-6835-1000
URLhttp://www.recruit-lifestyle.co.jp/
設立2012年10月1日
資本金1億5,000万円
従業員数従業員数3,681名(2019年4月1日時点)
取扱高1,634億円(2018年3月期)
株主株式会社リクルート

まとめ

いかかですか?

Airレジ(エアレジ)とAirペイ(エアペイ)はどちらもリクルートライフスタイルが提供するサービスなので、連携がスムーズで一緒に使うことで、注文入力からお会計までが一括で可能になり、煩わしいレジ業務がもっと便利になります。

Airレジ(エアレジ)を利用するには「iPad」か「iPhone」が必要ではありますが、現在、キャッシュレス・消費者還元事業に伴い、「キャッシュレス0円キャンペーン」を実施している「Airペイ」への申し込みをすることで、iPadが無料でそろいます。

POSレジ導入やキャッシュレス決済の導入をお考えであれば、Airペイ(エアペイ)は初期費用も月額費用も無料で、コストの負担がかかりません。

是非、この機会に導入してみましょう!


AirPAYAirPAY(エアペイ)導入加盟店のメリット・デメリット