7pay(セブンペイ)が2019年7月1日よりスタート!

NEWS

セブンイレブンのバーコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」が2019年7月1日よりスタートします。

同時に「7pay(セブンペイ)」に加え「PayPay(ペイペイ)」、「メルペイ」、「LINE Pay(ラインペイ)」の国内3社および「アリペイ(Alipay)」、「WeChat Pay(微信支付)」の海外2社を加えた5社のバーコード決済サービスについてもセブンイレブン店舗での利用が可能となります。

今後は、「7pay(セブンペイ)」での支払いをすることで200円(税抜)で1nanacoポイントが貯まるほか、期間限定のキャンペーン等、さまざまな特典を準備しているそうです。

店頭レジやセブン銀行ATM、クレジットカードなどからチャージが可能。

また、今回複数のバーコード決済サービス開始にあたり、レジ操作時において店舗の従業員が、ボタンひとつで全てのバーコード決済に対応できる新たな機能を独自開発することで、加盟店店員の負荷を軽減するシステムを導入しているそうです。

セブンイレブンを除くコンビニ大手のファミリーマート、ローソンでは、すでに「PayPay」や「LINE Pay」などのQR/バーコードによるスマホ決済サービスを導入していました。

セブンイレブンは、これまで自社の「nanaco」や、「交通系電子マネー」、「iD」、「QUICPay」などに対応しているものの、コード決済の対応はありませんでしたが今回、「7pay(セブンペイ)」のサービス開始でコード決済にも対応することとなります。
7pay(セブンペイ)7pay(セブンペイ)の特徴・使い方